Category: サプリメント

天然サプリメントと合成サプリメントとの見分け方

合成物質のサプリメントと、天然物質のサプリメントを見極めるには、どのような点に着目するといいのでしょう。一番の違いは価格です。合成サプリメントに比べると天然サプリメントはかなり値段が高いようです。安価なサプリメントは、合成成分だと判断していいでしょう。日本国内で製造されているサプリメントは、海外のサプリメントと比較して合成成分のサプリメントが多いといいます。

 

天然サプリメントの錠剤やカプセルは原料の色が混在するので見た目がきれいではありません。サプリメントの材料が合成物質だと、外観は真っ白だったりと、くっきりとした色味をしています。添加物や着色料で色をつけているため、不自然な色になるのです。味や香りが一切なく、飲みやすくなっているのは合成の特徴です。独特のにおいや味がするものは天然サプリメントだといいます。

 

サプリメントにはカプセル状のものがたくさんありますが、カプセルの継ぎ目がないものは合成です。カプセルの接ぎ目がない場合、体に悪影響が出るような添加物が含まれている場合があるそうです。ゼラチンで作られたカプセルの場合、カプセルには接ぎ目ができてしまうので、判断基準になります。最近の合成サプリメントは細工がいろいろと可能なので完全に見分けることは難しいようです。サプリメントに使われている原材料が天然素材かどうか、入念にチェックすることです。

 

 

 

 

 

天然サプリメントと合成サプリメントの違い

sapri300原材料に合成物質を使わず、天然素材のみでつくったサプリメントを好む人が増加してきているようです。栄養素の吸収率や身体への負担という面で品質的に優れているのは、やはり天然サプリメントです。合成のサプリメントと比較しても、天然のサプリメントは吸収しやすいようです。体に吸収される栄養素とは、単独で存在しているものではありません。

 

栄養を食べ物から得る場合、複数の栄養成分が同時に存在していることになります。人間の身体はそのほうが栄養を摂りやすい仕組みになっているからです。体とは、役立つ成分を摂取する一方で、不要な成分を体の外に出します。石油を原材料に合成物質がつくられることが多いため、体の方が合成物質を吸収できないようなものと判断してしまいがちです。排出する際に胃腸に負担をかけやすく胃もたれや胃痛を引き起こす場合があります。

 

自然界に存在する材料からつくられたサプリメントは、それぞれに影響を及ぼしあっている成分が入っています。栄養の吸収効率は、相互に影響を与え合うためです。合成物質は使われていないので栄養素の吸収率も非常に高いものとなっているのです。天然素材のサプリメントは合成素材のサプリメントより価格が高めですが、体への影響を考えればその価値はあります。

 

 

 

 

 

WordPress Themes