天然サプリメントと合成サプリメントとの見分け方

合成物質のサプリメントと、天然物質のサプリメントを見極めるには、どのような点に着目するといいのでしょう。一番の違いは価格です。合成サプリメントに比べると天然サプリメントはかなり値段が高いようです。安価なサプリメントは、合成成分だと判断していいでしょう。日本国内で製造されているサプリメントは、海外のサプリメントと比較して合成成分のサプリメントが多いといいます。

 

天然サプリメントの錠剤やカプセルは原料の色が混在するので見た目がきれいではありません。サプリメントの材料が合成物質だと、外観は真っ白だったりと、くっきりとした色味をしています。添加物や着色料で色をつけているため、不自然な色になるのです。味や香りが一切なく、飲みやすくなっているのは合成の特徴です。独特のにおいや味がするものは天然サプリメントだといいます。

 

サプリメントにはカプセル状のものがたくさんありますが、カプセルの継ぎ目がないものは合成です。カプセルの接ぎ目がない場合、体に悪影響が出るような添加物が含まれている場合があるそうです。ゼラチンで作られたカプセルの場合、カプセルには接ぎ目ができてしまうので、判断基準になります。最近の合成サプリメントは細工がいろいろと可能なので完全に見分けることは難しいようです。サプリメントに使われている原材料が天然素材かどうか、入念にチェックすることです。

 

 

 

 

 

WordPress Themes